ひとり暮らしで犬アレルギー。そんな渋谷OLがイタリアングレーハウンド[soy]とはじめたふたり暮らし。涙あり、笑いありの毎日をご紹介!
by asuka_soy
以前の記事
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


筋肉、血液、内臓、毛、爪、皮膚には「タンパク質」

犬に大切な栄養素のひとつ「タンパク質」

筋肉、血液、内臓、毛、爪、皮膚など、
身体の組織などを作るために必要なタンパク質は
消化されるとアミノ酸になる

アミノ酸は
体内で合成できるものと
外部から摂取する必要があるものがあり

犬の身体作りに必要なアミノ酸 23種類のうち
10種類は外部から摂取する必要がある「必須アミノ酸」

必須アミノ酸は主に
卵やミルク、とり肉(胸肉)などの
動物性タンパク質に多く含まれていて
植物性だと大豆に豊富に含まれる

タンパク質が不足すると
発育障害や貧血、食欲不振
病気になりやすくなったり、治りにくくなったり
毛艶や抜け毛など
あらゆる病気の原因になる

なるほど。


抜け毛?

そう。
soy2009年の目標はズバリ「増毛」

そして今年は
レースに出ようと思っている

筋肉と毛。。。


さっ タンパク質を摂取するのよ!!

でも、カロリーも気になるし。。。

ということで植物性タンパク質の王様
「大豆」 soybean★

納豆(無添加フリーズドライ)
e0165332_021040.jpg
はい。 納豆です(嫌)

フリーズドライとはいえども
やっぱり匂いは ご立派
さすがです

でもネバネバじゃないので
与えるのも簡単
小さじ1杯をフードに混ぜればOK

水分を含むと
ネバネバ復活っ!

嫌ーーーっ! ひっついたーーーーっ(涙)
e0165332_07181.jpg
クサイッス。。

※タンパク質は取りすぎると
肥満や肝機能に障害が起こったりすることも
あるそうなのでご注意ですね


納豆(無添加フリーズドライ)
1,449 円


070.gif犬ブログ[イタリアングレーハウンド]
[PR]
by asuka_soy | 2009-01-11 00:20 | たべるもの
<< ぴったしロンパースまで もぅチ... soyのおともだち/asuka... >>